MacOS High Sierra の日本語入力をATOK風キーバインドにする

概要

High Sierra の日本語入力のキーバインドを ATOK 風にします。
ATOK に慣れていた人にはとても便利に使えると思います。

設定方法

http://poly-tan.com/672/ をどうぞw
システム整合性保護(System Integrity Protection: SIP) をいったん解除する必要がありますのでご注意ください。
以下の内容は完全に個人的な備忘録に過ぎないので、上記サイトを参照することをおすすめします。

まず、 「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」の 「Windows風のキー操作」のチェックを外します。
次に、SIP を無効化します。システム整合性保護(System Integrity Protection: SIP) 参照。

SIP 無効化後に通常起動し、KeySetting_Windows.plist を差し替えます。
差し替え用の KeySetting_Windows.plist は上記サイトにあるのでダウンロードしておきます。
KeySetting_Windows.plist の場所は、/System/Library/Input\ Methods/JapaneseIM.app/Contents/PlugIns/JapaneseIM.appex/Contents/Resources です。
上書きしてしまうと元に戻せないので、元のファイルは適当な名前にリネームして保存しておいた方が良いです。

ここまでで SIP が影響する操作は完了しているので、SIP を再び有効化します。システム整合性保護(System Integrity Protection: SIP) 参照。
通常起動後,「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」を開いて、「Windows風のキー操作」にチェックを入れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました