Simplenote

Simplenote は、マルチデバイス対応のテキストエディタです。
公式サイトはこちら。Simplenote
ダウンロード/インストールも上記からできます。
クラウドを使ったメモなので、使用するためには上記サイトでアカウントを登録する必要があります。

特徴

自分の考える Simplenote の特徴は以下です。
・実体はクラウド上に保存されるので、各デバイスで情報を共有可能
・各デバイスへの情報の同期が非常に高速
・エディタとしての機能は非常にシンプル。テキストしか対応していない
・デバイスは Windows, Mac, Linux, iOS, Android に対応。Web ベースでも使用可能
・メモを共有することができる
・無料
・コードが公開されている

つまり、簡単なメモを複数のデバイスで共有したいという用途では非常に重宝します。
「簡単なメモ」と書きましたが、以下のようなことは可能です。
・メモにタグをつけることができ、タグごとのメモ一覧を表示可能
・フリーワード検索
・簡単な履歴機能
・Markdown表示

他のサービスとの比較

同類の有名どころのソフトウェアとしては Evernote や OneNote がありますが、これらは Simplenote と比べると、重くて低速だが高機能なソフトウェアとなります。
一長一短がありますのでどれを選択するのかは用途によりますが、下記のような用途であれば Simplenote をおすすめします。
・Office系のファイル、画像、PDF などはメモの対象外でも構わない
・3つ以上のデバイスで情報を共有したい(3つ以上のデバイスだと Evernoteは有料)
・同期速度を重視する
・検索は簡易検索で良いが正確性は重要(OneNoteは自分が使った限りでは検索性能は最悪)
・軽い
・可能であれば改造なりカスタマイズしたい

注意点

Simplenote はデータ消失することが稀にあるようで、Web で情報を集めてみるとチラホラ見当たります。
従って、クラウドの方でバックアップは取られているといったような甘い考えは捨てて、確実に自分でバックアップを取ることをオススメします。
Simplenoteのデータのバックアップ参照。

API

非公式だと思われますが、PythonによるAPIが公開されています。
SimplenoteのAPI を参照。

なお、Web 上で探すと WebService::Simplenote のような Perl API 等々も見つかります。
https://metacpan.org/source/IOANR/WebService-Simplenote-0.2.1/eg/simplenote.pl
しかし、https://simplenote.com/developers/ によると、2018 年 10 月にこの API は廃止されてしまい、現状では API と呼ばれているものは公式には用意されていないようです。
その代わりと言っては何ですが、ソースが公開されているので、ソースを解析して API のようなものを作成することはできそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました