VSCodeのバッククォート表示がおかしい

スポンサーリンク

はじめに

Mac で VSCodeを使っているのですが、バッククォートが表示されたりされなかったり、、ということが起きていました。
調べてみると、これはどうやら VSCode の問題ではなく、使っていたフォントである Ricty の問題のようです。

Rictyのバッククオートを修正する - Qiita
Rictyはライセンスの関係上、使用に際してフォントを手元で合成する必要がありますが、2018年6月26日現在、合成後のフォントに不具合があり、バッククオート(`←これ)が後続の文字に重なって表示されてしまいます。 FontForge...

つまり、Ricty フォントで VSCode を使うとバッククォートの表示がおかしくなるという問題があるようです。

解決策

上記に記載したページに解決策の記載もありますが、Rictyフォントを修正することによる解消できました。

下記の fontforge script を作成します。

#!/usr/bin/env fontforge

Open($1)
Select(0u0060)
SetGlyphClass("base")
Generate($1)

この script に修正したいRictyフォントを指定すればOKです。
例えば、下記は script を fix_ricty.pe として作成した場合の実行例です。

./fix_ricty.pe ~/Library/Fonts/Ricty-Bold.ttf
./fix_ricty.pe ~/Library/Fonts/Ricty-Regular.ttf
./fix_ricty.pe ~/Library/Fonts/RictyDiscord-Bold.ttf
./fix_ricty.pe ~/Library/Fonts/RictyDiscord-Regular.ttf

ちなみに、VSCode上で有効化されるには、自分の場合はVSCodeの再起動が必要でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました