新参者 / 東野圭吾

東野圭吾の「新参者」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第8弾。 日本橋の片隅で一人の女性が絞殺された。着任したばかりの刑事・加賀恭一郎の前に立ちはだかるのは、人情という名の謎。手掛かりをくれるのは江戸情緒残る街に暮らす普通の人びと。...
0

嘘をもうひとつだけ / 東野圭吾

東野圭吾の「嘘をもうひとつだけ」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第6弾。「嘘をもうひとつだけ」「冷たい灼熱」「第二の希望」「狂った計算」「友の助言」の5つの短編集です。 以降ネタばれありなので注意。 嘘をもうひとつだ...
0

私が彼を殺した / 東野圭吾

東野圭吾の「私が彼を殺した」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第5弾。20年くらい前に読みましたが、再読してみました。 婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分と...
0

悪意 / 東野圭吾

東野圭吾の「悪意」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第4弾。この作品も20年くらい前に読んだのですが、改めて読み直してみました。 人はなぜ人を殺すのか。東野文学の最高峰。人気作家が仕事場で殺された。第一発見者は、その妻と昔からの友人...
0

どちらかが彼女を殺した / 東野圭吾

東野圭吾の「どちらかが彼女を殺した」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第3弾。 あらすじ 愛知県警豊橋署に勤務する和泉康正は妹の園子が自殺に偽装されて殺されているのを発見する。康正は自分でこの事件を解決するため、警察へ...
0

眠りの森 / 東野圭吾

東野圭吾の「眠りの森」の感想などです。加賀恭一郎シリーズ第2弾。この作品も20年以上前に読んだのですが、改めて読み直してみました。 美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途にけいこに励む...
0

卒業 雪月花殺人ゲーム / 東野圭吾

東野圭吾の初期の作品「卒業」の感想などです。最初に読んだのは二十数年前でしたが、このたび改めて読み直してみたました。 7人の大学4年生が秋を迎え、就職、恋愛に忙しい季節。ある日、祥子が自室で死んだ。部屋は密室、自殺か、他殺か...
0

東野圭吾公式ガイド

東野圭吾の文庫本作品はすべて読破しているはずだったのだが、いつの間にか東野圭吾公式ガイドなるものが出版されていたので早速購入してみました。 内容は、これまでの東野圭吾の全作品について、東野圭吾自身が作品紹介するというものがメ...
0

マスカレード・ナイト / 東野圭吾

マスカレードシリーズの最新作、「マスカレード・ナイト」の文庫本が出たので早速購入して読破しました。 話の内容の詳細はネタバレしてしまうので割愛しますが、いつもの東野圭吾通り、様々な伏線を見事に吸収していくつもの謎をすべて...
0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました