Vuetify Material Dashboard を使ってみた

Vuetify の ダッシュボード 用のテーマです。
Vuetify の環境さえ整っていれば、とても簡単にダッシュボードのテンプレートを用意することができます。

インストール方法

下記のサイトからダウンロードします。
有料の PRO バージョンもありますが、FREE DOWNLOAD をクリックすれば FREE バージョンがダウンロードできます。
ただし、メールアドレスの登録が必要です。

https://www.creative-tim.com/product/vuetify-material-dashboard?ref=vuetifyjs.com

ダウンロードしたファイルを vuetify-material-dashboard-master.zip とします。
これを適当なディレクトリで解凍します。

% unzip vuetify-material-dashboard-master.zip

解凍してできたディレクトリがそのまま Vuetify のプロジェクトディレクトリになります。
そのディレクトリで下記のように npm install 後、サーバを起動すれば、ダッシュボードのテンプレートにアクセスできます。

% cd vuetify-material-dashboard-master
% npm install
% npm run dev

上記は解凍したディレクトリをそのまま使いましたが、もちろんディレクトリ名を変更して使ってもOKです。

感想

まず、この簡単な手順で使えるのはすごい!
とても便利です。
ただ、個人的にはあまりダッシュボードに興味がなく、簡単な管理画面のテンプレートとして使いたかったのですが、そのわりにはかなりいろいろなものを使っているように思え、無駄に豪華なものを使ってしまったかなという感じでした。

もっとガッツリと管理画面を作りこむ際には、改めて使ってみようと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました